ニュース

貿易書類専用AI-OCRを本格販売開始「Flax Scanner for 貿易書類」90%以上の高精度で読み取り

2023.01.10 (火)更新日

貿易書類専用AI-OCRを本格販売開始!
「Flax Scanner for 貿易書類」90%以上の高精度で読み取り
~ 国際物流における貿易書類の確認・入力作業を削減 ~

  シナモンAIは、手書きと活字いずれの書類でも文字を自動認識し、テキスト抽出することができる当社オリジナルのAI-OCRモデル「Flax Scanner」において、貿易書類に特化した新しいプロダクト「Flax Scanner for 貿易書類」を、2023年1月11日より本格販売開始します。

「Flax Scanner for 貿易書類」は、輸入時に発生する貿易書類(Invoice、包装明細書[Packing List]、船荷証券[Bill of Lading]など)を、シナモンAIが開発した専用AI-OCRモデルによって、90%以上*1の高精度で読み取り、テキスト化することが可能です。
*1 当社実績。「Flax Scanner for 貿易書類」によるテキスト読み取りの結果、文字単位精度(F値)が90%を超える。

 貿易書類を扱うメーカー、商社、国際物流会社、フォワーダー、通関業者などの確認・入力作業を軽減し、業務を変革いたします。

お知らせ
シナモンAIは、2023年1月25日(水)~1月27日(金)に東京ビッグサイトで開催される第2回スマート物流展に出展し、
「Flax Scanner for 貿易書類」を展示・実演いたします。

また、2023年2月8日(水)14時から「貿易書類特化AI-OCR紹介セミナー」をオンラインにて開催いたします。
セミナーについては https://go.cinnamon.ai/webi_20230208.html をご確認ください。

 

貿易書類の入力・確認作業は、いまだにほとんどが人による手作業で行われています。また、取引先によって帳票のフォーマット、記載内容が千差万別であるため、入力・確認作業には、経験とスキルが必要とされます。さらに貿易書類のPDFデータ内には、複数の帳票が含まれているなど、より複雑な書類になるケースもあります。(例:Invoice+ Packing List、Invoice+その他帳票 など)

これらの特徴から、多くの企業が利用している従来のAI-OCR(座標定義型AI-OCR)サービスでは、多種多様でかつ大量の帳票フォーマットを担当者が事前に座標定義することが負担になったり、帳票の分類や分割に多くのリソースが必要となっていました。

シナモンAIの「Flax Scanner for 貿易書類」は、特徴量学習型AI-OCR*2を採用しており、入力担当者の座標定義が不要となるほか、帳票の自動分類・分割にも対応するため、大幅に作業を効率化することが可能となります。
*2特徴量学習型AI-OCRは、複数の帳票において項目ごとに共通する様々な特徴を学習することで項目を特定し、記載内容と項目を紐づけることができる技術です。つまり、何の帳票か、どこに何が書かれているのかを自動で判断し、お客様での設定が不要です。そのため、多種多様なフォーマットの非定型帳票に強いAI-OCRと言えます。

Flax Scanner for 貿易書類」でテキスト化した結果を確認・修正する画面イメージ

 

「Flax Scanner for 貿易書類」は今後、Invoice、包装明細書[Packing List]、船荷証券[Bill of Lading]、貨物到着通知[Arrival Notice]に加えて、Debit Note、貨物到着通知[Arrival Notice ]、原産地証明書[Certificate of Origin]、植物検疫証明書[Phytosanitary Certificate]、衛生証明書[Health Certificate]にも対応していきます。また、貿易書類は取引に関わる各種書類の記載内容のチェックが必要であることから、OCR処理後の記載内容チェック機能もお客様に合わせて構築いたします。

この度、本格販売を開始する「Flax Scanner for 貿易書類」は、国内外のメーカー、商社、国際物流会社、フォワーダー、通関業者において懸念されている、人材不足問題と長年日本を支えてきました熟練者のノウハウの継承に着目し、開発しました。今後もAIの研究開発をより一層進め、多くの導入企業様より蓄積されたデータを活用することで、業務効率化や後継者不足など、業界の課題を解決するソリューションを拡充して参ります。それらを通じ、幅広い業界において多くの企業様の成長をサポートし、世界をリードできるよう、応援します。

 

 

▼本件についてのお問い合わせは、こちらのフォームからお寄せください。
https://go.cinnamon.ai/inquiry.html